スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

餃子の王将パーティ

gyo

昨日は、餃子パーティしました(';')

王将で15人前の餃子買い込んで、いやというほど焼きました。

そしていやというほど、部屋が汚れましたw

これが宿命なんですかね。掃除がどんどん得意になっていきますww

さて、

肝心の餃子の味はビールと完全にマッチして、

とてもおいしかったのを覚えています。





しかし、、昨日はなぜか、ビールを5本くらいあけたあたりから、

くらくらしだし、頭が猛速でまわりだし、、

きづいたら、、

記憶を無くして、トイレと追いかけっこしてました


朝になり、Yちゃんの胃に優しいのに早く効く朝ごはんをいただきながら


考えてみると、


そういえば昨日、名古屋から帰ってきながらとても、風邪でだるかったのをおもいだしました


やべえと思いながら


ビール一口飲んだとたん忘れてましたw

だから、


あんな惨劇になったんだと思います



体調不良で飲むもんじゃないね。

とつくづく感じた昼下がりです。


にしてもみなさんのスノボの感想をうかがうにつれ


行きたかった。


という想いで胸があふれかえりそうです。


数少ない、限られた時間の中の、大事な1ページを白紙で終えてしまった気がして




後悔してます(/_;)



でも、免許証交付してもらい、実家で乗り回していたので、それもまたよかったんかな。


まあ、とにかく


まだ見ぬゲレンデに憧れる20の昼下がりでした。
スポンサーサイト

「NOT FOUND」

NOT FOUNDNOT FOUND
(2000/08/09)
Mr.Children

商品詳細を見る


発売当初、桜井さん自身が、「最高傑作」と位置付けた曲。

この曲のメロディーは桜井さんにしかかけないんじゃないかとおもうくらい、なんか他の曲にはない感じ。うまく表現できないのが稚拙で残念だけど、とにかく、ミスチルの長い歴史でいちばんの名曲であるのかもしれないと思うほど。

「NOT FOUND」・・・ 曲名の、退廃的な雰囲気も、いい感じである。

しかし、この由来となったのは、ネットサーフィンをしていて、ページが見つからなかったときに表示される「not found・・・」からとったもの。

そのときのことをうまく暗喩して、詩のなかにも登場させている。
↓↓Cmero

昨日探し当てた場所に今日もジャンプしてみるけど

今日はNOT FOUND 何故かNOT FOUND

ジェットコースターみたいに浮き沈み



気付こうとしなければ気付かなそうだが、
これは桜井さん自身が、エロサイトを探索中、昨日見つけておいたサイトにジャンプしてみたら、今日はなぜかなくなってしまっていた・・・。ときのことを暗喩で意味している。
それで、自分の気持ちはジェットコースターみたいに浮き沈みしたよ~

ってなところな意味なんだろうか。普通の日常の出来事を、そのままに捉えさせず、さも深みのあるように表現させたこの詩は、奥が深い。


この曲の詩は最初から最後まで、奥が深いというのが印象。

どこも省きたくないくらい紹介したい詩の集合体。

一番から。

僕はつい 見えもしないものに頼って逃げる
君はすぐ 形で示してほしいとごねる

矛盾しあったいくつものことが正しさを主張してるよ
愛するって奥が深いんだなあ



ここで特に注目したいのが、「矛盾しあったいくつものことが正しさを主張している。愛するって奥が深いんだなあ」
この何気なく放った言葉が、本当に意味深げに聞こえるのは何故だろうか。
でも、考えてみると本当にそんな気がする。
矛盾だらけのことがたくさんあって、そのなかで、それぞれの矛盾が正しさを主張している。愛もその一つ。矛盾だらけのこと。だから愛は奥が深いんだなあって、呟くように言ってる感じがとてもいい。


二番の出だし。殺し文句である。w

愛という素敵な嘘で騙してほしい

深すぎてなんだかよくわからないwどうとらえたらいいのかわからないけど、とにかく深い('_')
良すぎる。。。。。


自分だって思ってた人格が また違う顔をみせるよ
ねえそれって君のせいかな


一番好きな部分であるかもしれない。
いままで「これが自分だ!」自分なりに思ってた人格=ひとが、また違う一面を見せてくる。「あれ?自分こんなんだっけ?」と思うことあると思う。

それって君の存在がそうさせているんだろうか?と疑問に思いながらも確信を得てる感じ。
ある人の存在が自分の人格を変えることってあると思う。それはいい意味でも悪い意味でもあって、でもとても素敵なことだと思う、そうやって成長していくんかな。

そのことををうまく歌ってくれて、言葉にして表現してくれて、共感極まりない。


最後にサビ。

ああ何処まで行けば 解り合えるのだろう?

歌や詩になれない この感情と苦悩

君に触れていたい 痛みすら伴い

歯痒くとも 切なくとも 微笑みを 



まず、歌であり詩であるのに、詩の中で「歌や詩になれない この感情と苦悩」

と歌い上げる。「歌や詩になれない」この感情を、感情をそのまま詩にしてしまう。

他の作詞家には真似できない気がする。

んで、「君に触れていたい 痛みすら伴い」

痛みすら伴いってのがまた深いですね。

どこまでの苦悩を経ての表現なのか。

そして歯痒くとも 切なくとも

それでも微笑みを・・・。と

締める。

脱帽です。名曲です。間違いない!('_')









テーマ : Mr.Children - ジャンル : 音楽

卒業検定

20090222143723


今日、何年ぶりかのサンデーモーニング早起きをし、いざ、22日間お世話になった教習所に、さよならを告げるべく、

いざ、卒検(・へ・)

そして、、、、、、、、


プレッシャーからかなんからか、発進で後続車確認せず、発進し、、、ぷぎゃあああああああああ\(゜ロ\)(/ロ゜)/



結果。。めちゃくちゃぎりぎりらしいですが、合格ヽ(^。^)ノ

合格したのにやたら怒られましたw


ってなわけで地元に帰ろう。名古屋に帰ろうヽ(^。^)ノ


写真は、Mティが「我が」ためでなくw「我が家」のために買ってきてくたディズニーの土産ヽ(^。^)ノ

大事にします。

このコップ、ミッキーをミズタニのものとします。異論は受け付けます。


ってなわけで、なんだかんだ、完全に金欠なので、バイトみつけるまえに名古屋で一呼吸おいて、

リフレッシュして帰ってきます(';')

料理ウォーズ

20090221221957
きょう、競馬にまけ


ついに食糧も財布も底をつき


実家に帰るしか生き抜けない状態となりました


冷蔵庫に残った、わずかな食糧をかきあつめ、


夜ご飯をなんとか食べようと

つくりましたが、


どうしようもない味に。、

あああ


やっぱ料理は向いてないんかね。。


すたーぅおーずみて

寝ます。、

友とカニとコーヒーと胃袋

20090216134251
20090216134249


昨日、帰宅すると、ネットにつながらんではないか。


えらいこった。


イライラした。


仕方なく徹夜した。


起きた。電話した。サポートセンターに。


お金払ってくださいって言われた


三か月分ネット料金引き落としできてなかったので


とめさせてもらいました


といわれました



ニート派生経済的困窮がこんなところからもほころびをうむとは。


3か月分だから15000円\(◎o◎)/

それを2月中に払わなきゃまたとめられます(';')


イマノワタシニソンナタイキンナイノヨ^^


バイトするしかない、甘えてちゃだめだ。と


心のどこかに刻まれた日でした。



教習が終わったら、実家で、生計をたてるか実家かえらず、バイトみつけて生計たてるか迷うところ。


まあ、帰るんだろうけど('_')



るきんふぉーどこまでも続くでこぼこの請求をずっと払っていこう




おびえないように



あ、昨日はカニを楽天で頼んで、カニパーティしました。

たらばがにってやっぱすごいね

たらばがにって大きい

たらばがにのように

中身の詰まった人間になりたい。


と思ったりしたかもしれない日曜日。

「Sign」

SignSign
(2004/05/26)
Mr.Children

商品詳細を見る



もうだいぶ前に感じてしまうが、ドラマ「オレンジデイズ」主題歌のこの曲。

近年の作品では「しるし」「くるみ」と並んで、ミスチルのバラードの代名詞と言える。

この曲は、日本レコード大賞を受賞しているが、まあ

レコ大なんていまどき、そんなに価値はないんだろうけど、

でも取って当然と思われるほど、いい曲であることは断言できる。


聴いてるだけで、引き込まれるような印象を受け、温かな人間味臭さを感じさせてくれる。


特に二番の詩。


たまに無頓着な言葉で汚し合って 互いの未熟さに嫌気がさす

でもいつかは裸になり 甘い体温に触れて 優しさを見せつけあう

似てるけどどこか違うだけど同じ匂い

身体でも心でもなく愛している


⇒ここですごいと思うのは、「優しさを見せつけあう」という表現。

「優しさ」という柔らかなものを「見せつけあう」と表現する。すごい。

人間味があふれていていい。すごくいい。


「Sign」の詩で一番驚かされたのが、

一番のこの部分の詩。

育たないで萎れてた 新芽みたいな音符(おもい)

二つ重ねて鳴らすハーモニー


⇒この部分、「想い」を「音符」と読ませている。

そこで考えられるのが、音符とよんだとき、この詩がどう捉え方が変えられるか。

まず、

育たないで萎れてた新芽みたいな音符=つまり、萎れている音符=♪(八分音符)のこと。

八分音符はたしかに萎れている音符である。


その八分音符を、「二つ重ねて鳴らすハーモニー」

つまり、 ♪+♪=これでハーモニーになる と表現している。

想いを音符とかくことにより、このような意味合いを暗にもたせているのは、さすがといったところ。



あとはサビの詩が秀逸

一番サビ


ありふれた時間が愛しく思えたら それは’愛の仕業’と小さく笑った

君が見せる仕草 僕を強くさせるサイン もう何一つ見逃さない そうやって暮らしていこう


⇒’時間’という流れゆく不変のものが、いとしいと感じられたら、それはきっと愛のせい。
   ほんとうにそうなのかもしれない、納得させてくれる共感できる詩。

⇒君が見せる仕草 そのひとつひとつが僕を強くさせてくれるサインである。
  そのとおり。なんかそのとおりだと思う。



あと美しい詩という点で、Cメロの詩は儚げで、時の無常を感じさせ、美しい。
↓↓↓

緑道の木漏れ日が君にあたって揺れる

時の美しさと残酷さを知る




ホントにメロディも詩も綺麗という言葉が一番合う歌。

名曲です。


’僅かだって明かりが心に灯るなら 大切にしなきゃ   と僕らは誓った’


テーマ : Mr.Children - ジャンル : 音楽

Valentine's Day

20090215132930



バレンタインデー あるいはセントバレンタインデー(St. Valentine's Day)は、2月14日に祝われ、世界各地で男女の愛の誓いの日とされる。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス(テルニのバレンタイン)に由来する記念日であるとされている。



昨日はバレンタインパーティでした。

ともぞうマフィンがうまかった\(゜ロ\)(/ロ゜)/

路上教習での度重なるブレーキトラブル、安全確認しないなどの教官のお叱りにより、

心が溶けかけていた

でもチョコレートになら溶かされてもいいと思った


チョコレートが心を溶かすならいい

しかし、車ストレスにより心が溶かされるのはいやだ

k

ベンジャミン・バトン 数奇な人生


前々から、みたいと思ってきたこの映画。

今日見てきました。

内容はとてもうまくできていて、考えさせられる部分が多々あって、

ホントにいい映画だった。

印象に残ったのは、

「人生は複雑そうに見えるけど、目的がしっかりしてれば単純なものなんだ」

って感じのナレーションがあったとこ。

人生を単純にするのも複雑にするのも要は自分次第。

目的が明確なら人生ってのは単純に進む。

迷走するから、どんどん複雑になっていく。

人生ってそんなもんだなあって思いました(';')


久し振りにカラオケも行き、大満足だと言いたいところですが、

左目が瞬きするたびにいたくて仕方ない。。。

ほっといたらひどくなってきたし(';')ああ、マイアイズ。。もっと頑張れ。明日眼科行ってきます・・('_')

「くるみ」

掌 / くるみ掌 / くるみ
(2003/11/19)
Mr.Children

商品詳細を見る


久し振りに、夕暮れ時、「くるみ」をきいていて、どうしようもなく、物悲しさと等々が襲ってきたので、

くるみについて書こうと思う(・へ・)


「くるみ」というまず曲名だが、これは

「ねえ くるみ」 と 人物(女性)に問いかけてるようにも感じられるが、

それとは別の意味で、

ねえ 来る未来」 と自分の未来の姿に問いかけているともいえる。

このあたりが両方の解釈がとれるのが非常におもしろい。

主人公の未来向けての歌ととれば、また感じ方が変わってくる。


歌詞の内容は終始一貫して、別離をテーマに歌っているが、

歌詞がどこをみても素晴らしい。

一番好きなのは二番の歌詞

「どこかで掛け違えて来て 気がつけばひとつ余ったボタン

同じようにして誰かが持て余したボタンホールに

出会うことで意味ができたならいい」

まず、この部分の詩。脱帽である。

ひとつひとつ掛けていくボタンと、ボタンホールを男女?にたとえて、

それが偶然にしろ必然にしろ出会うことで意味ができたならいい

ってな意味かと思うわけですが、

ホントにこの表現の仕方が好き。ボタンにたとえてしまうなんて\(◎o◎)/!


そして

「出逢いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える」
この歌の核の部分なのかな。

まさにそのとおりで、人生生きてくと、出会ったり別れたりの繰り返し。

別ればかりに目をとられて、新しい出会いを見過ごしちゃいけない。

そう感じさせてくれます。


あとは一番サビかなあ。

「良かったことだけ思い出して やけに年老いた気持ちになる

とはいえ暮らしの中で今動き出そうとしている 歯車のひとつにならなくてはなあ」

このまんま、いつも、なんかこんなこと考えながら、歯車にならなくては。。と思いながら生活しています。。

良かったことばかり、思いだすのは。それで、昔を懐かしむ気持ちでいっぱいになり、なんか年老いた気持ちになる。なんかさみしい気持ちになる。。

そんな当たり前のことが、当たり前のようにかかれてるだけなのに、それをうまいこと表現できる桜井さんを尊敬してやまない('_')


そして、大サビへ。

「今以上をいつも欲しがるくせに 変わらない愛を求め歌う」

まさにそう。いつも現状以上のものをほしがり、手を出すのに、結局現状を失いたくもない。

とにかくうまいです。完璧です。

そして、「引き返しちゃいけないよね 進もう 君のいない道の上へ」

で締めくくる。

この決め文句に背中を押された人も多くいるはず。

それくらい説得力あると思います。この歌の締めくくりとしては完璧\(◎o◎)/!


とにかく、「くるみ」はミスチルの代表曲間違いないでしょう。

↓↓
そしてもうひとつわすれちゃいけないのが、PV。

泣けます(/_;)

テーマ : Mr.Children - ジャンル : 音楽

仮免

20090210162528
仮免、受かりました(ノ゜O゜)ノ

入校からちょうど10日゜。(p>∧<q)。゜゜

はじめはどうなることかと案じたけども、


なんとかなるもんだ(¥_¥)

フレスコぱーてぃ

20090209201741
20090209201739
男二人で、フレスコ夕食会です、

あした朝から修検なのに、

なんかプリン体99%カットの素晴らしい淡麗が発売されました

だからのんでしまいました


だからピンチです。

⊂(^ω^)⊃(>ε<)

ますたにみずたに

20090209120716
《みずたに》 みたい(笑)

いまから


みきわめ


恐い(;゜ω゜)σ

ベンジャミンバトン


ベンジャミンバトンが異常にみたい。。。

あれは確実に考えさせてくれるだろうし、影響をうける映画な気がする。

だからこそ、みたいけど、一人でいくのもなんだかなああ。

だれかいないかーーー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そしてカラオケに行きたい。

そしてUSJに行きたい。

温泉に行きたい。

でもお金はない。

どうする?


わずかにあるマネーで
誰かの猿真似ー

それが僕たちの世代です。。

BEER

20090208230409
ビールはうまい。
病み気味なので、贅沢して、プレミアムモルツ。。


人生の苦味を味わったものだけが、ビールの苦味もおいしく味わえるようになるものだ


こんな名言(?_?)浮かびました(笑)

言葉のちから


名言ってすごい\(◎o◎)/

一言で、人間の心を揺さぶって、脳裏にやきつけてくれる。

そんな言葉たちに出会ったとき、少し自分が成長した気持ちにさせてくれる。

方向を示してくれたような、進むべき道しるべを示してくれたような、気持ちになる

救われる。

そんな言葉で最近心に残ったものを紹介。


もしあなたが、
たえず自分を他人と
比べていたら、
あなたにとってはもちろん、
周りの人たちにとっても、
人生はどんなに
つらいものになることでしょう。
                by ローター・J・ザイヴァート

⇒他人と比べてしまうことの愚かさ、無駄さをなんとなく諭してくれる。
  どうしても、人と比べてしまい、優劣をみつけて落ち込んだり、安心したりしてしまうから
  そこからどうしていくかが大切。

悩みはあって当たり前。
それは生きている証であり、
常に反省している
証拠でもある。

                by 松下 幸之助

⇒悩むこと、悩んで苦しむこと、それはすごくつらいけど、でもそれがあってこそ、悩んでこそ成長できるのだからこれでいいんだ。って、これが生きてるってこと、成長していることなんだと諭してくれる。


ひとつの幸せのドアが
閉じるとき、
もうひとつのドアが開く。

しかし、よく私たちは
閉じたドアばかりに
目を奪われ、
開いたドアに気付かない。

                by ヘレン・ケラー

⇒まさに、そのとおりなんかなあって近々思う。幸せがひとつ消えると、その閉じた幸せに目を奪われてしまい、他の世界を隠してしまう。そんなことではいけない。うつ向かないで天井を見なければ。と
感じさせてくれます。


現在、過去、未来

すべてを懐かしいと思える日がいつかくる。

⇒まさに、人生をあらわしてる。人生ってこんなもんなんだ、ってなんか納得できる。
いくら、未来に不安をもとうが過去になにか抱えてようが、現在苦しんでいようが、すべて人生の一部。懐かしむ日がくるもの。ならば、未来を案ずる必要などないんかな。難しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。