スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書の男

20090404164057
こうなったら読書の男になろうとおもいます。

教養力と文才、考え方の多様化をめざして

読書に勤しみます。
スポンサーサイト

スナフキン

最近とても好きなのが、ムーミンにでてくる、スナフキンです。

彼の言葉は暖かく、そして、深く、響くものがあります。

彼の言葉をいくつか紹介します。


・ 「たいせつなのは、じぶんのしたいことを、じぶんで知ってるってことだよ」

・「なんでも自分のものにして、もってかえろうとすると、むずかしいものなんだよ。ぼくは、見るだけにしてるんだ。そして、立ち去るときには、それを頭の中へしまっておくのさ。ぼくはそれで、かばんをもち歩くよりも、ずっとたのしいね」

・スナフキンは、作曲をしたくなりました。でも、したくてしたくてたまらなくなるまで、じっとこらえることにしました。

・「ほんとに、きみは、口数がすくないんだもの。きみは、なんにもいわないから、きっと、おそろしくりこうなんだろうな。」

・「あんまり、おおげさに考えすぎないようにしろよ。なんでも、大きくしすぎちゃ、だめだぜ」

・「おだやかな人生なんてあるわけ無いですよ」

スナフキンがワクワクしながら言いました

・世の中にはね、
自分の思いどおりになってくれない
相手の方が多いんだよ。
おべっかばっかり使って、
友だちになろうとするやつも同じくらい多い。
だけどムーミン、
僕はそんなやつは大嫌いさ。

・「あしたも、きのうも、遠く離れている」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。