スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなよるのはなし

東京を象徴してるロボットみたいなビルの街

目一杯 精一杯の働く人で今日もごった返してる

描いた夢 それを追い続けたって 所詮 モノにできんのは 一握りの人だけだと 知ってる

それならばなんのために頑張ってる?
とかいいながら わかってる
この街に大切な人がいる


夜行バスでのらりくらり。

東京からのらりくらり

京都まではやくついてほしい。

運転手さんと乗務員が世間話で盛り上がってる

これは安全上いいのかいいのか??

とおもいながら

バスに揺られている


隣の席のサラリーマンの靴下のほがらかな香りが

ほどよい安らぎを妨げる

東京は後戻りしない

老いてくものを置き去りにして


隣の青年のジャンプを横目でちらちらみている

こち亀はまだだろうか

あ、閉じられてしまった


五反田でラーメン食うつもりが慣れ親しんだすき家に入るという失態

試験会場で鉛筆を忘れるという失態


初めてのカプセルイン。
たくさんの押し入れにたくさんのおじさん達が収容される様は
とても滑稽だった

歌舞伎系兄さんの勧誘に乗り、広島系ジョナさんと乗り込んだ新宿居酒屋。
謎のサービス料発生で闇の世界を知り、

半泣きで駆け抜けた歓楽街


湯島天神で将来を案じてお祈りを捧げ

東京タワーからロボットの街をみた

吉祥寺でラーメンをすすり、
身の上を振り返り感じたことは



平和だ


平凡で、スリルはないけれども


なんだか平和っていいな


平和ボケするくらいが意外と丁度いいのかもしれない


あぁひまだ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。