スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「水上バス」

SUPERMARKET FANTASY [通常盤]SUPERMARKET FANTASY [通常盤]
(2008/12/10)
Mr.Children

商品詳細を見る


最新アルバム「SUPERMARKET FANTASY」に収録されているこの曲。

このアルバムの中ではいちばん、ゆったりとしたテンポの曲で、

聴いているだけで、情景が頭に浮かんでくる。

優しい印象で、とても心温まる感じがする。



二番のサビ
「夕日が窓際の僕らに注ぎ 君は更に美しい影を身につける」

この部分の詩は、この曲でいちばんいい部分だと思う。

なんといっても、表現がきれいで、「さらに美しい影」という部分から、(新しい人の存在=別れ)を

も連想させる。

実際このあとのCメロでゆるやかだった、平和な空気は雲息があやしくなっていく。

ここの詩も素晴らしい。

「川の流れのように 愛は時に荒れ狂ってお互いの足をすくいはじめる

僕がわるいんじゃない でも君のせいじゃない

さよならを選んだ君は おそらく正しい

言い回しがまさに桜井さん独特でいい。

さよならを選んだ君はおそらく正しい

なんていう詩がでてくるのが尚いい。


想い出の中に心を浸して

という表現もとてもうまいと思う。

水上バス=水のイメージの曲だけに、「浸す」という言葉を選んだ桜井さんはやっぱりすごいと思う。





なんといっても、このゆるやかな川の流れのような水がとぼとぼと流れるような、曲の流れがとても心地よくてなんどでも聴けてしまう曲。

このアルバムで一番最初に気に入った曲。

友人もこの曲を推す人はとても多かった。


スポンサーサイト

テーマ : Mr.Children - ジャンル : 音楽

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。