スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられないのかい

さむっ!

なんて寒い日だ。

夏なのに。

そんなふうに感じずにはいられない。

どこにいってもクーラクーラクーラー

どうにかならないものか

図書館言っても教室いっても

半そで短パンの私には極寒

しかも外は雨

雨の日で気温が上がらないときくらいは

クーラーの設定温度をあげるとか、

そういった対応ができないものなのだろうか

仕方なく、家に帰ってきてしまった\(◎o◎)/!

帰り路、スコールに見舞われて

びしょびしょになってるところ、

さらに

傘もささずにびしょぬれになってる女性を見た


美しかった






水も滴る良い女ってやつですかね


でもほんとにびしょぬれでかわいそうだった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どうする?どうする?


傘を颯爽と取り出し、


「お使いください」キラッ

ってしようかとおもったけど

あまりに俺の傘がぼろぼろで恥ずかしかったので

諦めました。


さてさて、寒いつながりで書きますと、


今ビールを飲んでますが、

寒い日にビールってのもいいんだよねー




理想の寒い日のビール状況をつづった詩があります。


今日はすごく冷えるから

あたたかくしてさ

おいしいなあって

ビールなんか飲んでさ

そうやって

なんてことない毎日に

ほらまた 救われていたよ


ELTの「恋をしている」より


いやあ、イイ!!

もうほんとにこんな感じでビールが飲みたいなって理想の状況

暖かい部屋で、たぶん灯りは暖色系で、

セーター着てるんだけども、

外は寒くて

でも中はそれに負けないくらいの暖かさであふれてて

だから寒くてもビールがおいしいんだよなきっと

家が温かかったらビールは寒くてもおいしい

って話

でしたw


ああ、槇原さんの歌もこの曲もそうだけど、

歌を聴いていると、情景がそのまま浮かぶのがすごくいい。

頭の中に景色が広がる感じ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。